初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都で初詣なら金運のご利益御金神社!宝くじが当たる福財布!?

2019/01/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

京都市中京区押西洞院町(おしにしのとういんちょう)にあるこちらの神社。

御金神社(みかねじんじゃ)。

御金と書いてみかねと読みます。

その名前とその金ピカ具合からイメージはたやすいですが、ここは

お金持ちになりたい!

という願いをかなえてくれる金運の神社なのです。

境内で授与されている「福財布」は売り切れることがあることもあるほどの大人気ぶり。

金運を呼び込むと評判の福財布。

手に入れるとどんなご利益があるのやら・・・

うーん想像したら妄想がどんどん膨らみますね♬

行ってみましょう!

 

金色の鳥居

閑静な住宅街に、金色の鳥居がまず目を引きます。

本当にいきなりなのでびっくりするくらいです。笑

住宅街に急に現れる金ぴかの鳥居。

さすがは金運のパワースポット神社!

並々ならぬ雰囲気を感じます。

こちらは黄金色で装飾された神社で、黄金色の鳥居だけでなく、本殿の鈴緒(すずお)も金色なんですよ。

地元の人からは「こんじんさん」「みかねさん」と親しまれている神社なのです。

 

黄金の福財布

こちらでぜひとも手に入れたいのが黄金色に輝く福財布です。

大人気なので売り切れる日があるほど。

京都はもちろん、遠方からもこの福財布欲しさに訪れる人が多数おられるそうです。

お金持ちになりたい!って気持ちはみんな同じですもんね。笑

お守りや絵馬をが並べられているところで、お金をおさめて授与していただきました。

1,000円でした。

お納めすると「良いお参りでした」と言ってくださいました。

ちなみに効果は1年だそうです。

1年たったら納めにくるそうです。

遠方の場合は近くの神社で良いそうですよ。

こちらは御祈祷済みです。

黄金色に輝く財布の表面には、大きく福の文字とともに、打ち出の小づちなど縁起物の絵が描かれています。

財布を開くと裏面には金の文字と、御金神社の烙印が。

ご利益が期待できそうです。当たりますねこれは!

チャックなどはなく色々なものが入れられそうです。

 

神社の方によると、宝 くじや馬 券を入れたり、お店をされている方は、毎日の売り上げを入れたりするそうですよ。

 

イチョウ型の絵馬

こちらの絵馬は金色のイチョウ型。

入って右側に大量にかけられていました。

金色のイチョウ型の絵馬の中央には、赤字で大きく金の文字が。

右側には「金運・開運」、左側には「御金神社」の烙印があり、金運が↑グイグイ↑と上がりそうな、ご利益がありそうな予感がします。

宝 くじの当選や競 馬 競 輪での勝利、資産運用や証券取引などの成功を願う絵馬が多数奉納されています。

 

手水舎にはザル???

こちらの手水舎にはなんとザルが置かれているんです。

普通、何これ???って、なりますよね。

じつはこれお金を清めるためのものなのです。

通常、神社の手水舎といえば、参拝する前に身と心を清め、心身共にすがすがしい気持ちで神様にお参りするためのところですよね。

こちらの神社では、それに加えて、お金を清めるためのザルが置かれているんです。

非常に珍しい。

私もここでしか見たことがありません。

さすが金運の神様というだけはあります。

お金を洗い清めるのだからもちろん硬貨の事ですよね?って思いますが、な、なんと!ツワモノは1万円札を洗う方もおられるそうです。

・・・(―_―)!!

そんなことして大丈夫なのか?と思ってしまいますが、特に決まりはないそうなので、思い思いに清めればよいそうです。

 

と言いつつ私もやってみました。笑

金を清めるなんて初体験!!

日常生活において、なかなかお金を洗い清めるなんてことはしないので、ぜひやってみてください。

 

ザルで洗い清めたお金の写真なんてめったに撮れないですし、記念にもなります。

 

ネットの誤報・・・

「洗い清めたお金はお守り袋に入れて保管するとさらに金運アップの御利益が強くなる。お守り袋は社務所で無料でいただけます。」という情報をネットで見た気がするので、神社の方にお伺いすると・・・

「それはネットの誤報です。お守りを入れる白い袋のことが何故かそのように広まっているそうです。」とのことでした。笑

→京都北野天満宮は学問の神様!初詣にオススメのランチ!駐車場情報も

御神木はイチョウの大木

樹齢約200年、高さ20m超の御神木。

龍の形の枝が2本。

夫婦の龍神様がイチョウの木に宿られたのだと言われています。

こちらのイチョウを触ることはできませんが、

イチョウの葉を福財布に入れると、金運アップの御利益があるのだとか。

 

参拝は24時間可能です。

昼間は黄金の鳥居が太陽の光を浴びて光り輝いていますが、夜はライトアップされ昼間とはまた違った雰囲気となります。

京都市の中心部にあり、しかも参拝は24時間可能という非常に訪問しやすい神社です。

お金持ちになれますようにと願いを込めて、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

御金神社

京都市中京区御池上る押西洞院町614

京都市営地下鉄東西線二条城前下車 徒歩約5分
京都市バス堀川御池下車 徒歩約5分

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2018 All Rights Reserved.