初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都のセアブラノ神で背脂たっぷりらーめん!オシャレな外観のお店

2019/01/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

「セアブラノ神」さん。

読んで字のごとく背脂にこだわりのお店です。

四条大宮駅近く、京都市中京区壬生にあります。

こちらのお店は本店ですが、近鉄伏見駅のすぐ近くに2号店もあるそうです。

まだ最近オープンした若いお店ですが、勢いのあるお店で、関西ラーメンダービーで毎年上位に入賞されている実力店です。

2015は3位、2016は準優勝、2017は優勝。

すごい快進撃ですねー!!(*´∀`*)

気になる2018年は10月13日(土)、14日(日)に開催される第2レースに出店されます。

今年はコラボではなく単独で出走し、連覇を狙うそうです。

メニューは赤字覚悟のスペシャルラーメン「炙り中落ちカルビネギ醤油そば」。

果たして結果はどうなんでしょうか!?

そんな「セアブラノ神」さんに食べに行ってきました。

 

アクセス

京都府京都市中京区壬生相合町25-4デイスターアベニュー1F

住宅街のマンションの一角にあります。

前の通り(高辻通り)沿いにラーメンのノボリはたっていますが、お店自体はマンションの一角にあるため、知らなければ素通りしてしまいそうになります。

まぁそういうところも逆にいいんですけどね。笑

 

阪急京都線四条大宮駅からは、徒歩6分
京都市バス大宮松原バス停からは、徒歩4分

 

駐車場

2台あります。
マンションの真裏にある京美染色株式会社の専用駐車場の3番と6番です。

→ 残念ですがもうなくなったようです…( ´Д`)y
そこがいっぱいの場合は、近隣のコインパーキングにとめましょう。

 

券売機

店内に入ってすぐ、入り口付近にある券売機で購入するスタイルです。

「お客様お1人につきラーメン一杯を注文してください。(小学生以下のお子様を除く)」とのことです。

種類分けすると、

  • 煮干しそば
  • つけ麺
  • まぜそば
  • ご飯もの
  • トッピング
  • ドリンクメニュー

などがあります。

お店

白いマンションの外壁にはえる、黒っぽい外観のお店です。

前述のようにちょっと奥まったところにあるので、油断していると素通りします。笑。

平日の午後7時ごろに訪問しましたが、並ばずに入ることができました。

店内もオシャレな感じです。

厨房の前には曲線型のカウンターがあり、ランチョンマットまで・・・おしゃれですねぇ( *´艸`)

カウンター8席と4人がけテーブルが3卓あります。

食券を渡すと、スタッフの方に「麺をどちらにしますか?」「麺の量は普通?ちょっと多め?」とたずねられます。

「煮干しそば」は、太麺か中太麺か、麺の量は普通か少し多めかを選べます。

「まぜそば」は、平打ち麺かウィング麺(汁が絡みやすいT字型の独特の切り口の麺)を選びます。

麺は麺屋 棣鄂さんのもの。

うん、安定感ありますですね♫

 

背脂煮干しそば

魚介系の出汁が効いています。

麺をすすると煮干しの風味が鼻を抜け心地いいです。

香りがイイですね♬

店名にもなっている背脂は見た目のインパクトとは異なり、あっさりと食べやすいです。

しつこさ、くどさはありません。
トッピングはチャーシュー2枚、メンマ2本、ネギ、刻みタマネギ、ノリ1枚でした。
スープは燕三条系とのことです。

燕三条系が分かりません・・・が

京都は、もともと背脂チャッチャ系なので、なんの抵抗もなく(むしろ大歓迎♫)美味しくいただきました。

 

でも気になるので調べてみました。笑

 

燕三条系ラーメンとは・・・

新潟県の県央地域(燕市、三条市)発祥のラーメンのことで、出前のラーメンをお客さんの要望により、味を濃くしたうえで、バランスも考えて豚の油を加えて、出前しても麺が伸びにくいように麺を極太にしたのが始まりで、出前しても、スープが冷めないように蓋をするかのように大量に背脂が入れられたとのこと。

うどんのような極太の麺、煮干しなどの魚介系の出汁が効いた、濃い口しょうゆのスープに、豚の背脂が表面を覆っているのが特徴のラーメンのようです。

 

神二郎

300g 夜限定メニューです。セアブラノ神が作る二郎系ラーメン。もやしたっぷり

 

背脂辛煮干しそば

背脂煮干しそばに七味がたっぷりのっています。

スープは真っ赤になっていました。

 

背脂煮干しそばセットメニュー

唐揚げセット(唐揚げ+ご飯)、チキン南蛮セット(チキン南蛮+ご飯)、卵かけご飯セット、天津飯セットがあります。

セットにすると単品で頼むより100円引きとなります。

 

つけ麺

ひっそりとつけ麺もあります。

食べ終わった後にはスープ割と〆ご飯も付いているので、出汁でスープを割り、〆ご飯を投入して雑炊のように食べます。

あまり主力商品扱いではない気がしますが、結構人気のあるメニューです。

 

太麺に煮干しの香る魚介スープ、そしてたっぷりの背脂を堪能しました。

背脂の量は有料でさらに増やすことも可能です。ぜひ食べてみてくださいね(*´∀`*)

 

セアブラノ神

住所 京都市中京区壬生相合町25-4デイスターアベニュー1F
電話番号 075-821-0729
営業時間 11:00〜15:00
18:00〜23:00
定休日 月曜定休日(月曜祝日の場合は火曜定休日)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2018 All Rights Reserved.