初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都で大人気つけ麺麺屋たけ井洛西口店!限定あさりそば?

2019/01/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

京都府城陽市に本店を構え、京都府八幡市の「麺屋たけ井R1号店」とともに、連日行列のできるラーメン屋さんとして有名な「麺屋 たけ井」さん。

 

2016年6月の「京都麺屋たけ井阪急梅田店」のオープンに引き続き、2018年10月22日(月)に第4号店である「麺屋たけ井 阪急洛西口店」がオープンしました。

 

 

ちなみに、2019年4月には「麺屋たけ井 大阪なんば店」がオープンするそうです。

快進撃ですね。

「麺屋たけ井」さんは、日本一のラーメン店「中華そば とみ田」のDNAを受け継ぐお店です。

 

アクセス

京都市西京区川島六ノ坪町他 阪急洛西口高架下

TauT(トート)北側のn-9

 

お店

やはりオープンしたてということもあり、めちゃくちゃキレイな店内です。

 

(当たり前。笑)

カウンター席が10席、2人がけテーブル(動かして4人がけとかにできるタイプ)が7卓。

トイレは店内にはありません。駅のトイレをご利用くださいとのことでした。

カウンター席に通されましたが、店員さんがササっと荷物入れのかごを持ってきてくれました。

さすが。

 

券売機

まず券売機で食券を購入し、店員さんに渡します。

こちらの洛西口店限定の「あさりそば」もあります。

 

メニュー

特製つけ麺 並 1,170円

つけ麺は、通常版、味玉つき、特製があります。

特製にすると、味玉、チャーシュー、メンマ、のりがつくそうです。

小か並か店員さんが聞いてくれます。

小にするとチャーシューが1枚プラスになるようです。

トッピングはレアチャーシュー、メンマ、豚肉、のり、が全部2つずつ。
あと味卵。味卵は箸で割ってもこぼれない硬めです。

濃厚魚介豚骨系のつけ麺。
魚介風味が濃厚で甘いです。

ネギがシャキシャキッとして、ゆずが香ります。

食べすすめていくと柚子にあたり、その時は優しい風味がして楽しいです。

 

レアチャーシューは、しっとりとしていてあっさりと食べれます。
豚肉は、分厚いが味付けはシンプルなので、くどくなく美味しくたべれます。

麺は極太ストレート麺。

太麺は、キリッと冷やされています。

かみごたえがあり、うまい!

お箸にすごい切り込みというか、カットが。

つかみやすいように配慮でしょうか?

たしかにすごくつかみやすい。

メンマは大きめで食べ応えあり、ほんのりラー油の風味がします。

 

つけだれ

スープわりとスープの温め直しオッケーです。

こちらにもメンマ2本、角切りチャーシュー2切れ、のり2枚、ネギたくさん、柚子が入っています。

 

唐揚げ

でかいサイズ感です!嬉しい。

それが2つも、それとネギ。

唐揚げサクサクで中はジューシーネギと一緒に食べると美味しいです。
ご飯は一般的なサイズのお茶碗です。

 

スープ温め直し

店員さんにお願いすると厨房の電子レンジで温めなおしてくれます。

麺が冷たいのでスープは、すぐにぬるくなってしまいます。

私はあたたかいスープの方が好きなので温めなおしました。

持ってきてくれたスープは、湯気が立って美味しくなりました。

 

スープ割り

つけ麺を食べ終えると、スープ割り用の魚介出汁をポットに入れて持ってきてくれます。

残りのスープに対して、魚介出汁を3対1の割合になるように入れて、割っていただきます。

あっさりしたスープになり飲み干してしまいました。笑

洛西口店限定メニューで、初の塩ラーメンである「貝塩らーめん」もあります!

お店のホームページに、「たけ井らしく心の味、心の接客を提供して行きたいと思います。」とありましたが、店員の方はみな親切、丁寧で、終始気持ちがいい対応でした。

また伺います!

 

 

麺屋 たけ井

住所 京都府京都市西京区川島六ノ坪町他 阪急洛西口高架下
電話番号 075-391-3633
営業時間 11:00~14:30、17:00~22:30
定休日 不明

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2018 All Rights Reserved.