初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都あまいろコーヒーとたい焼きは丸い形?種類やお店の情報など

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

「あまいろコーヒーとたいやき」さん。
四条烏丸の交差点から少し南に下がった、京都の路地の奥にひっそりとあるお店。


古民家から天草(熊本県天草市)のいいものをみなさんに届けたい。というコンセプトで、コーヒー、たい焼き、天草陶磁器、物産などを手がける「天草ブランド」のアンテナショップ的カフェです。
こちらの名物はたい焼き。

珍しい丸いたい焼きです。

 

アクセス

京都府京都市下京区釘隠町242

京都市営地下鉄 四条駅下車 徒歩約1分
阪急電車京都線 烏丸駅下車 徒歩約4分

四条烏丸の交差点から南へ下り、2本目の仏光寺通りを右折します。

ここからは普通に探しても見つかりません。笑

建物の間の細い路地を奥へ奥へと進まないといけません。

目印はここ!

これを見つけたらあとは一番奥まで進むだけ。

ちなみに入り口にはちゃんと看板があります。

ズンズン進んでいくと、一番奥にお店があります。

たい焼きが丸い?


みなさん、たい焼きといえばどんな形をイメージしますか?
オーソドックスなのは、たい焼きだけにお魚の「鯛の形」を思い浮かべられると思います。
でもこちらのたい焼きは、なんと「丸いたい焼き」なんですね。
これは、熊本県天草市の名物「まるきん」のたい焼きなんです。

熊本県天草市の「たい焼きカフェまるきん」とは?

熊本県天草市の名物「まるきん」のたい焼きとはなんや?

って人のために少し解説します。

熊本県天草市で、昔から地元の人に愛されていた「まるきん製菓」というたい焼き屋さんが、建物の老朽化などを理由にお店をたたむことになりました。
それを知った小山薫堂氏が、無くなっては困る!とリニューアルオープンさせたのが「たい焼きカフェまるきん」さんです。

ちなみにこの復活劇の立役者小山薫堂氏は、今や大人気となった元祖ゆるきゃらのクマもんをはじめ、様々な商品を世に送り出している凄腕クリエーターさんです。
「まるきん製菓」は「たい焼きカフェまるきん」としてみごとによみがえりました。
しかもただリニューアルしただけでは、ありません。
スタッフのユニフォームは、有名ブランド「BEAMS」とのコラボであったり、お店は昔ながらの駄菓子屋さんから、今風のオシャレなカフェにリニューアルさせたり、エス・コヤマとコラボしたりと、もう・・・すごすぎる徹底ぶりです。

店内の暖簾もビームスでした。

 

エス・コヤマとコラボしてる?

前述したようにリニューアルに伴い、たい焼きは「エス・コヤマ」とコラボすることになったのですが、こちらの京都のお店でも同じ生地を使われています。
ちなみにエス・コヤマとは、兵庫県の三田市というところにある「es koyama」のオーナーです。お菓子業界の巨匠で、三田のお店はいつも大行列。コヤマロールというロールケーキが有名です。

 

メニュー

つぶあん
カスタード
つぶあん+カスタード
の3種類。

 

View this post on Instagram

 

[#cafemiru_京都] —————————————————————— ほそーい路地の奥にある天草のいいものを集めたお店「あまいろ コーヒー&たい焼き」🥤💭 ☑︎天草まるきんのたい焼き 200yen (コーヒーセット 500yen) 丸いフォルムが可愛いたい焼きはつぶあん、カスタード、ミックスの3種類。 売り切れてしまうことも多い人気のたい焼きは、天草の愛されるお店「まるきん」さんのもの。有名パティシエ監修のカスタードクリームにはお茶の葉入りだそう🤲🍵 コーヒーも同じく天草の「赤い月珈琲」さんのもので、コクのあるまろやかな味わいが人気です✨ 京都で味わえる熊本天草の味。京都を訪れた際はぜひ立ち寄ってみたいお店ですね。 📍あまいろ コーヒー&たい焼き ⚪︎住所 /京都府京都市下京区釘隠町242 ⚪︎営業時間 / 11:00-19:00 ※たい焼きは生地が無くなりしだい終了 ⚪︎定休日 / 不定休 ⚪︎アクセス / 四条駅 徒歩5分 ☕️ @amairo.cafe 📷 @__mayuwooooo__ —————————————————————— Cafemiruでは「#インスタ探検隊 or「#cafemiru」をタグ付けしているカフェ写真から、運営スタッフが厳選してご紹介しています👀🔍

Cafemiruさん(@cafemiru.jp)がシェアした投稿 –


自家焙煎のコーヒーとセットで500円です。
特注の丸い型で丁寧に焼かれます。
エス・コヤマ監修の生地とカスタードクリームは、しっとりとしていて少し洋菓子のような風味が。
カスタードクリームには宇治茶が入っているそうです。
たい焼きの甘さとコーヒーのにがみ。たまらない美味しさです。

 

ドリンクのイラストもかわいい

ドリンクには可愛いイラストが・・・

天草四郎がモチーフですかね?

素朴なイラストに癒されます。

 

「天草ブランド」のアンテナショップ

「天草ブランド」のアンテナショップとして、「Amacusa MUSO」などの天草陶磁器や、天草キリシタンの里「ロザリオの塩」、天草の塩熟成結晶炊「釜炊塩」などの物産の販売もされています。
たい焼きとコーヒーをほおばりながら、お気に入りの商品を探してみてください。

 

 

あまいろコーヒーとたいやき
京都府京都市下京区釘隠町242
営業時間: 11:00~19:00

無くなり次第終了です。


定休日: 不定休

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2019 All Rights Reserved.