初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都で一番高コスパのプールは亀岡のカメプー!お得情報や駐車場アクセスも

2019/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

京都で№1の高コスパを誇る亀岡運動公園のプール。

通称カメプー。

亀岡市のプールだからカメプー・・・

 

なんて安易なネーミング( ゚Д゚)

 

でも案外浸透していて、これで通じます。笑

カメプーは体育館、野球場、陸上競技場、テニスコートなどからなる亀岡運動公園のなかの1施設です。

京都市の西隣にある京都府亀岡市にあり、京都市内からも京都縦貫道経由で約15分とアクセス抜群。

市営なので料金はお安く、財布に優しいうえ、施設はすごく充実しています。

目玉はなんといっても全長102 m(細かい)のウォータースライダー!それも2基!

さらに、なんと無料!

 

そんな高コスパの亀プーをご案内します。

 

アクセス

京都市内から京都縦貫道沓掛I.Cから亀岡I.Cを経由して約15分のアクセスの良さ。京都縦貫道亀岡I.Cを降りたら、しばらく直進(縦貫道と並行して走ります)。

3つ目の信号(ガソリンスタンドが見える交差点)を左折、さらに次の信号(コンビニが見える交差点)を右折すると右側にあります。

駐車場

プールの横に2階建ての立体駐車場があります。

が、隣接するテニスコートの駐車場も兼ねているため、すぐに満車になります。(9時半ごろには満車)

満車の際は、警備員の方が臨時駐車場を案内してくれます。

臨時駐車場は体育館裏駐車場、野球場横駐車場があります。

個人的には体育館裏駐車場より野球場横駐車場の方がおすすめです。

野球場横駐車場は画像にはありませんが、コンビニの交差点をプールとは反対に(左折)するとあります。

 

体育館裏駐車場、野球場横駐車場とも、どちらも歩いて5分ほどですが、野球場横駐車場からは、ほぼフラットなのに対して、体育館裏駐車場からは階段を上ったり、橋を渡ったりと高低差があります

荷物を持ち、子どもを連れてのこの違いはかなり大きいと思います。

また野球場横駐車場からはコンビニの横を通るため買い忘れを購入することができます。

ということで野球場横駐車場がオススメです。

お持ちの方は、アウトドアワゴンなどあると便利です。荷物はたくさん積めますし、子どもがグズっても乗せられますしね。

ちなみに今紹介した駐車場は、どこにとめても無料になります。

無料は大変ありがたいですね。

 

入場について

開場は10時ですが、開場まで入園待ちの人で行列ができます。

列に並んだら、代表者はチケットを購入しに行きましょう。

良い場所を確保したい人は、9時過ぎには並ぶことをお勧めします。

逆に早起きは嫌だ、ゆっくり行きたいという人は、3時ごろからの入場がいいでしょう。だいたい3時から4時くらいに人が帰りはじめるので狙い目です。

また、通常営業は5時までですが、7時まで延長している日もあるので、それに合わせれば3時からでも十分楽しめます。

 

入場料は

 

ロッカーは?

ロッカー(有料)がありますので貴重品はここに預けましょう。

ただし100円は戻ってこないタイプのため、入れ忘れのないようにしましょう。

 

入場後の場所取り

これはだいたいお父さんの役目ではないでしょうか?笑

入って左側と右側(写真の緑色の部分)には屋根(日よけ)があります。

早めに入場するとこの場所が取れますが、すぐにいっぱいになります。

んなときにおススメなのが、1番奥の造波プールとトイレの間のスペースです。

ここは裏の木々が影を作ってくれるので、日陰になりお勧めの場所です。

ただしトイレ前は喫煙スペースがありますので、なるべく造波プールよが良いでしょう。

また、スライダーの下も日影になっていておススメです。

ただしここは、午後には影がなくなりますので、午前中のみ利用するという方におススメの場所です。

 

いずれにしても、日差しを遮る、休憩スペースを確保するテント等は必需品です。

 

プール施設について

ウォータースライダー

目玉はなんといってもウォータースライダーでしょう♬

高さ11メートル、長さ102メートルのロングコースのスライダーが2基もあるうえになんと無料。

こういうところは市民プール万歳ですね。

以前は50円/回 かかっていた時期もあったそうですが、今は無料です。

 

流水プール

1周200メートルの流れるプール。

浮き輪にぷかぷか浮いてゆったりと流れに身をまかすと気持ちがいいですね。

水深は95センチと子供用にやや浅めな気がします。

 

造波プール

1時間に10分だけ、最大波1mの大きな波ができるプールが稼働します

稼働前には店内アナウンスでお知らせしてくれます。

ちなみに波ができていない時も遊ぶことができます。

 

幼児用プール

水深45センチのプールに、キディスライダーと言うジャングルジムや滑り台等の複合遊具があります。

また、プールサイドから滑るくじらやゾウなどの形の滑り台があります。

その横には水深80センチの変形プールや、水深1メートルから1.2メートルの25mプールがあります。

 

トイレは?

プール内に男女2カ所、管理棟内に男女3箇所があります。

身障者用トイレもありますので、小さなお子様でも利用できます。

うちの子供は男の子ですが、立ってしたり、和式ですることができないので特に助かります。

 

売店は?

焼きそばやフランクフルトなどの軽食を扱う売店があります。

が、いつも混んでいます。

基本、持ち込みは不可とされていますが、皆さん、テント内で持ち込みであろうものを食べておられるように思います。

その辺は自己判断でお願いします。

 

自動販売機は?

売店の横にあります。管理棟内にもあります。

 

空気入れは?

売店横にあります。

 

必需品は?

簡易テント(場所取り&日よけ用)

アウトドアワゴン(荷物運び用)

マット(場所取り用。下がコンクリートなので硬いです。)
ビーチサンダル(下がコンクリートなので熱いです。)
ラッシュガード(日焼け対策)
日焼け止め(日焼け対策)
浮き輪
クーラーボックス
飲み物
塩飴(熱中症対策)

その他にも遊ぶところある?

子供たちがプールで飽きても、隣接する公園に、木製アスレチック遊具やターザンロープ、砂場、長い滑り台などの遊具があります。

 

温泉はある?

施設内にシャワーはありますが車で約5分ほどのところに湯の花温泉という温泉街があります。

日帰り温泉もできるのでオススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2019 All Rights Reserved.