初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都のこってりらーめんが美味しい麺屋さん田!お店の雰囲気やメニューなど

2019/01/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

京都市右京区にあるお店『麺屋 さん田』さん。

イオンモール京都五条の北側にあります。

コッテリとした味が楽しめるラーメン屋さんです。

 

アクセス

住所:京都市右京区西院追分町7-4

阪急京都線西院駅下車 徒歩約12分

阪急京都線西京極駅下車 徒歩約14分

 

店主さんは吟醸らーめん久保田出身

店主の三田さんは京都の超有名ラーメン店『吟醸らーめん久保田』出身の方です。

そこで約7年間修行した後、独立されたんだそうです。

ちなみにその前はも豚骨ラーメンの有名店で約3年修行されていたそうですよ。

どちらも超有名店ですね。

吟醸らーめん久保田時代から、人気メニューの『鶏白湯つけ麺』や『博多越』などのスープは三田さんが担当されていたようで、その実力は久保田さんの折り紙つき。

独立についても快く協力してくださったそうです。

いい師弟関係ですね。

 

どんなお店?

お店は元々は小料理屋だったところを改装されているようです。

入り口には濃厚らーめん、濃厚つけ麺と書かれた提灯と『麺屋 さん田』の暖簾がかかっています。

夜に行ったため写真暗くてすいません。(*´Д`)

 

暖簾の左側には、『贈 吟醸らーめん久保田』の文字が・・・

師匠愛ですねー。

店の中はカウンターのみ(10席くらい)で、入り口を入ったところに券売機があり、ここで食券を買います。

券売機の上には『自家製麺』と強調されています!笑。

つけ麺とらーめんがあり、訪問時は限定メニューとして坦々つけ麺 一口ご飯付きがありました。

トッピングは、メンマ、煮玉子、鶏チャーシューがありました。

メニュー 金額
つけ麺(200g) 900円
らーめん 800円
坦々つけ麺(160g)一口ご飯付き(期間限定) 850円
半熟煮玉子 100円
メンマ 100円
鶏チャーシュー 200円

つけ麺小(150g)は850円、大(300g)は950円

坦々まぜそば大(240g)は950円

坦々まぜそばは、四川山椒が入っているのでしびれる辛さがあります。増しも抜きもできます。

 

お店の中は特有のにおいが、ぷ~んとしています。

お店の中には匂い対策のためか太い銀色の配管?ダクト?が外に向けて伸びています。

外に出てみるとそのダクトはなんと!

4階建ての建物の屋上まで伸びていました。

近隣への配慮によるものでしょうか???

きっちりとされていますね。

うーん…

お店するのもなかなか大変なんですねー。∑(゚Д゚)笑

 

濃厚ならーめん

さぁ出てきました。お待ちかねのらーめんです。

見た目のインパクト抜群です!

明らかに濃そう!

食べてみて…うん!濃い!

美味しい!!

スープは、鶏と水のみで炊き上げた鶏白湯スープ。

下処理を丁寧に丁寧に行い、野菜は一切入れずに、鶏と水のみで煮詰め込むんだそうです。

濃厚だけど重たくないスープがこだわりだそうです。

濃厚…というだけあって本当にコッテリです(*´∀`*)

自家製麺は国産小麦を使用し、さらに焙煎した胚芽が練りこまれているため風味、甘みとも強めに感じることができます。

トッピングは大きめのメンマ、低温調理された鶏チャーシュー、玉ねぎ、青ネギ。

玉ねぎは若干大きめのサイズ感に感じました。


テーブルには、胡椒、一味、マー油(玉ねぎとニンニクの焦がし油)が置かれています。

 

大盛はなく、替え玉

らーめんは食券を購入する際に、大盛りを選ぶことはできません。

食べ終わったら、カウンターで替え玉を頼むスタイルです。

半玉が100円、1玉が150円です。

もちろん1玉を注文。笑

しばらくすると器に入れられて出てきました。

レアチャーシューが一切れ…ひとかけら?のっています。

→京都のセアブラノ神で背脂たっぷりらーめんを食べる。メニューや駐車場も

 

2杯目はマー油で味変していただきます。

マー油(玉ねぎとニンニクの焦がし油)の使い方

まず、底からしっかりと混ぜる。

底の個体だけを入れてもあまり香りがのらないそうです。

しっかり混ぜて、飽和状態のオイルにしてから、つけ麺ならつけだれに3〜4杯入れます。

混ぜてはいけません。

麺をオイルにくぐらせて食べます。

その方が良く香りがのるようです。

らーめんも同様にスープに入れて、混ぜずに食べます。

 

3杯ほど入れましたが、香ばしさがプラスされて美味しかったです。

 

つけ麺も濃厚!

濃厚鶏白湯つけ麺とラーメンがメインのお店です。

濃い~のが好きな方にはたまらない美味しさです。

『らぁ祭』対象店舗です。

こちらの店での達成者特典はトッピング無料です。(メンマ+煮卵+チャーシュー全部のせ)

 

 まとめ

●店主は、京都の超有名ラーメン店『吟醸らーめん久保田』出身のかた

●鶏と水のみで炊き上げた鶏白湯スープは濃厚だけどくどくない

●麺はこだわりの自家製麺。自家製麺は国産小麦を使用し、さらに焙煎した胚芽が練りこまれている

 

麺や さん田

住所:京都市右京区西院追分町7-4(イオンモール京都五条の北側)

営業時間:11時から14時、18時から21時

定休日:月曜日

電話番号:不明

駐車場:ありません

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2019 All Rights Reserved.