初めてでも、リピーターでも、ひとりでも楽しめる京都!魅力満載の京都を楽しむ!

京都でグランピングGLAX京都るり渓で気軽にアウトドア体験1日目

2019/01/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

近年流行しているグランピング 。

大流行りですよね。

こんなやつですね。

ただテントに泊まるんじゃなくて、外見はテント、でも中はオシャレなホテルみたいな内装ってやつです。

今では、日本全国に色々とグランピング 施設ができています。

そんなグランピング。

京都にもすごくいいグランピング 施設があります。

『GLAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓』です。

行って体験してきたので、感想やこれあったらいいなと思ったものなど交えて紹介します。

 

アウトドアとかキャンプって言うと、すごく楽しそうなイメージですよね。

青空の下で、ゆーっくり時間を過ごして、いつもと違う料理や遊びを楽しむ。

自然の時間に合わせてリラックスできる。

 

でもその反面、アウトドアとかキャンプって言うと、

なんかハードルが高そうというか、難しそうってイメージがありません?

 

テントに泊まりたいけど、そもそも持ってない。

テントの建て方分からない。

調理器具もないよ。

テーブルも椅子もない。

火の起こし方はどうやるん?

などなど…

キャンプ行こう!!

って誘っておいて、こんなこと言ってたらメッチャ怒られますよ!!笑

 

確かに1から10までやろうとすると、素人には厳しいかも∑(゚Д゚)

 

でも、あきらめるのは早いです。

グランピング はそんな事ありません。

手ぶらで行けます

アウトドアを満喫できます

準備も、後片付けもしなくていいんです

京都GRAXるり渓でグランピング体験して分かったおすすめ持ち物や感想

グランピング とは

glamorous➕camping=glamping
グラマラス(魅力的な)とキャンピングを掛け合わせた造語のこと。

  • 山野に設置された豪華なテントやロッジに宿泊して自然との触れ合いを楽しみながら
  • 豪華ホテル並みのサービスを味わうことができる
  • テント設営や食事の準備などの煩わしさからは解放される

というまさに『良いところどり』の新しいアウトドアスタイルのことを言います。

 

アクセス

京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

 

まずはセンターハウスへ

到着したら、まずは場外の駐車場に車をとめて、センターハウスへ。

 

ここでチェックインの受付をします。

ゲートの中に入るとそこはもうグランピングの世界。

 

様々な種類のサイトがあります。

7種類だそうです。

  1. GLAMPING TENT グランピングテント
  2. TRAILER HOUSE トレーラーハウス
  3. LUMIERE CABIN ルミエールキャビン
  4. SKYVIEW TENT スカイビューテントグランピング
  5. CAMPING JUNIOR SUITE キャンピング・ジュニア・スイート
  6. CAMPER’S GLAMPING TIPI キャンパーズ・グランピング・ティピ
  7. DELUX CABIN デラックス キャビン

センターハウスではチェックイン時に支払いを済ませます。

お風呂は隣接する『るり渓温泉』を利用できます。

支払いを終えるとスタッフの方から色々と説明を受けます。

いっぱい言われて全部は覚えてないけれど・・・

  • センターハウスの営業時間
  • 車の場内注意事項
  • チェックインを済ませたら夕食の準備をしてください
  • 火のおこしかたの説明
  • 食事メニューの紹介
  • 追加メニューの紹介
  • 食器の返却について
  • 朝食について

こんな感じでした。

 

まずは自分のサイトの横に車を移動させます。

ただし、19:00~翌8:00までは車両出入り口が施錠されるので、その間、買い物などで車を使いたい人は場外駐車場に置いておきましょう。

 

今回宿泊したのは、キャンピング・ジュニア・スイート

テントの中はこんな感じです。

シングルベッドが4台、ローテーブルとローチェアが4つのリビングセット、冷凍冷蔵庫、電気ポット、扇風機、あと子供用の遊ぶ部屋?みたいなものがあります。

アメニティは、コーヒー、歯ブラシセット、タオルがありました。

 

天井には星形のライトがあり可愛いです。

早速夕飯の準備にとりかかります。

 

センターハウスで食材と機材を調達!

棚から

  • 食器の入った箱
  • 炭の入ったバケツ
  • 調理器具の入ったキャリングシンク
  • 食材

をもらいます。

野菜はマルシェ形式なので、好きなものを好きなだけもらえます。

さつまいも、ジャガイモ、にんじんなど新鮮野菜が取り放題です。

 

グリルは、憧れのweberのグリルです

炭で火をおこします。

写真付きで紹介されたマニュアルをもらえるので簡単です。

着火剤を置いて、

薪を乗せて、

炭を乗せます。

炭が白くなったら完成で、強火、中火、弱火となるように炭の位置を調整します。

ちなみにできなければスタッフにお願いできます。

調理器具や食器類は箱から出すとこんな感じでした。

 

さぁ料理開始です!

今日のメニューは・・・

  • ホットカプレーゼ
  • 玉ねぎのホイル蒸し
  • 焼き芋
  • 豪快アンガス牛ステーキ
  • 丹波高原豚のブロックステーキ
  • チキンレッグ
  • 色々なお野菜のバーベキュー

 

まずはホットカプレーゼを作ります。

トマトをスキレットに切って並べて、塩コショウ、チーズ、バジルを散らしただけの簡単メニューです。

続いてお肉を焼いていきます。焼く前の状態撮り忘れました・・・

豪快アンガス牛ステーキ丹波高原豚のブロックステーキ、チキンレッグいずれも調理済みなので焼くだけです。

お肉を焼いている間に玉ねぎのホイル焼きと焼き芋を作りました。

具材をアルミホイルに包んで網の上ではなく炭の中に入れておきます。

焼き芋は甘くて、ホクホクで絶品でした。

濡らしたキッチンペーパーにくるんで、アルミホイルで巻いて炭火の中に入れるだけ。

なのにめっちゃ美味しいなんて最高のアウトドアメニューですね♫

 

スキレットで作るカプレーゼは簡単だけど、美味しかったし、バーベキューのお肉はボリューム満点。

食べきれないくらいでした。

もちろん味も最高。

野菜マルシェでは、椎茸やエリンギが沢山ありましたのでホイル焼きにしました。

 

食事が終わったら食器や調理器具などはセンターハウスへ持っていきます。

洗ったりする必要がないので楽ちんです。

そして、明日の朝食の食器類を受け取ります。

 

ご飯が終わると隣接する「るり渓温泉」に行きました。

これについてはるり渓温泉の記事で詳しくご紹介します。

→京都るり渓温泉のイルミネーションの期間やアクセスや見どころ

 

よろしければ二日目の記事もご覧ください。

→京都GRAXるり渓でグランピング体験して分かったおすすめ持ち物や感想

 

GLAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

電話番号:0771-65-5001

定休日:年中無休

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 京都に住んでいるhanaostyleです。 京都は、初めての方でも、リピーターの方でも、お一人様でも、カップルでも、ファミリーでも、みんなが楽しめる魅力がいっぱいのまちです。 そんな京都のたくさんの魅力を、京都に来られる色々な方々に、少しでもお伝えできればいいな、そしてまた自分自身も京都の魅力をもっともっと知りたいと思い、記事を書いています。 このブログを読んで「役に立った」「読んで良かった」と言ってもらえるような内容にしていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都の食•遊•観メディア , 2018 All Rights Reserved.